TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS デトロイト・メタル・シティ

<<   作成日時 : 2010/06/08 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像遅らばせながら・・・マンガ「デトロイト・メタル・シティ」のご紹介です。

そうです!あの松山ケンイチ主演で映画も公開されている原作マンガです。

お、おもしろい。。。

ここで一度も紹介していなかったことを後悔。。。

もしまだの方がいらしたらぜひお読みください。

お、おもしろい。。。ので。。。

オススメです!

『デトロイト・メタル・シティ』 (Detroit Metal City) は、若杉公徳による日本のギャグ漫画。またはそれを原作とした日本映画・テレビアニメなどの作品。白泉社『ヤングアニマル』において2005年から2010年まで連載された。話数カウントは「TRACK-」。番外編は「BONUS TRACK」と表記される。

デスメタル界の帝王と称されるインディーズ・メタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のボーカル・ギターの“ヨハネ・クラウザーII世”。しかし、その実態はおしゃれなポップ・ミュージックを愛する平凡で弱気な根岸崇一であった。この両者の間のギャップがもたらす笑いを主軸とするギャグ漫画である。

キッスや聖飢魔IIを彷彿とさせる「白塗り」「自称悪魔」などヘヴィメタルの俗世のイメージを最大限に利用し、これと一般社会とのギャップを強調することで笑いを生み出し人気を博した。2008年には実写映画化された。

しかし、マ○コと絶叫するなど従来からのヘヴィメタルの誤解を更に助長させるような内容から「BURRN!」など従前よりのメタル支持者たちはこの漫画に対して否定的であった。原作者である若杉は『フラッシュEX』のインタビューで「自分がデスメタル愛好家なら、このようなギャグマンガとして取り上げはしなかっただろう」と言う趣旨のコメントをしている。

http://www.younganimal.com/dmc/



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
デトロイト・メタル・シティ TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる