TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 清水研介さん

<<   作成日時 : 2010/08/15 04:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像以前もご紹介したフィンランド在住の日本人作家“清水研介”さん。

世界各地(フィンランド、ラスベガス、ローマ、ニューヨークなど)で展覧会を続行されています。

改めてまたご紹介させていただきたいと思います。

清水研介のアート:
清水研介は、日本出身であるが、現在はフィンランドに住んでいる。彼は、ビジュアル・アートと文章が内部に共に存在し、それらが触れ合っているかのような、クリエーティブな作品を創作している。アート作品における主なモチーフは、自転車(エコロジー的乗り物)、エコロジー、靴や靴紐(コミュニケーションや関係)、言葉、夢、思考、グラフィックな詩などである。1998年からは、英語、日本語、フィンランド語やその他の言語を使ったグラフィックな詩、日本語あるいが英語の掌編、詩など、文章作品も制作している。2003年から自作のグラフィックな詩を絵の中に組み入れることを始め、2004年からは、いくつかの展覧会において、それら「グラフィックな詩を含むアート作品群」も発表している。ソロでの活動に加え、2005年からは、グループとして、シベル・カントラ(Sibel Kantola), ペトリ・オフマン(Petri Öhman)とともにピース・マシン(Peace Machine)というハート型展示構造の野外展覧会も行っている。

http://www4.ocn.ne.jp/~kensuke/

夏休みということで、ほんの少しの時間、日本に帰国されるようです。

もしかすると時間をとっていただけそうなので、お会いしてお話しする時間がとれるかも!?

これからも“ワイガヤ展”では、彼の活動を追っかけていきたいと思っています。

お会い出来るとなると、今年の1月以来かなぁ!?

楽しみ楽しみ!

またご報告します。

ピース☆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
清水研介さん TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる