TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS "これも自分と認めざるをえない"展

<<   作成日時 : 2010/09/07 16:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像企画展 佐藤雅彦ディレクション 「"これも自分と認めざるをえない"展」

近年私たちの日常生活では、防犯や、より快適な暮らしを楽しむために、個人を特定する技術や方法が急速に開発され、様々な場面で応用されています。それは言い換えると、例えば指紋や静脈といった人の「属性」が、自分自身から切り離されて一人歩きする社会が、身近に迫っていると言えるのではないでしょうか。

展覧会ディレクターの佐藤雅彦は、NHK 教育番組「ピタゴラスイッチ」やアート作品「計算の庭」に代表されるように、複雑な概念も新しい表現方法によって本質をシンプルに浮かび上がらせ、親しみやすい形に昇華させてきました。

本展では、自分を形づくる要素を探る、インタラクティブな映像や最先端のテクノロジーを駆使した新作と、「属性」という概念の理解を深める招待作品により構成されます。国内外の作家による芸術表現と科学技術が交差する体験型の作品の数々を通して、自分自身の認めざるをえない「属性」を発見する機会をつくります。

デザインやものづくりの前提として当然存在するように思われている「自分らしさ」や「個性」について、来場者とともに新たな視点を思索していきます。

展覧会名:企画展 佐藤雅彦ディレクション 「"これも自分と認めざるをえない"展」
会期:2010年7月16日(金) - 11月3日(水・祝)
時間:11:00 - 20:00(入場は19:30まで)
休館日:火曜日(11月2日は開館)
入場料:一般\1,000、大学生\800、中高生\500 小学生以下無料
会場:21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン・ガーデン内)

http://www.2121designsight.jp/program/id/index.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
"これも自分と認めざるをえない"展 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる