TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS オタクラートが見たクール・ジャパン

<<   作成日時 : 2010/11/17 18:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「オタリーマン」がいるのなら、オタク官僚=オタクラートがいたっていいはずだ。32歳の経済産業省職員にして自称アニオタの三原龍太郎が、日本産コンテンツの海外展開を中心に、クール・ジャパンのあり方を考える。ただし、ここでの内容は筆者個人の見解であり、筆者の所属する経済産業省の見解ではない。筆者の「本業」もアニメとは無関係なのである。

経済産業省の三原龍太郎氏(写真)が、日経トレンディネットにて「オタク トが見たクールジャパン」という題で連載を開始しました。

第一回は「「ファンサブ」って何だ? 米国版「けいおん!」に見る、日本アニメの歪んだ時間軸」という題で、今年のアニメエキスポで観察したアニメ「けいおん!」のあり方を題材としたイントロ的な内容です。

これからの展開に乞うご期待!?

“オタクラートが見たクール・ジャパン”

第一回:「ファンサブ」って何だ? 米国版「けいおん!」に見る、日本アニメの歪んだ時間軸
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101115/1033645/

連載のインデックス
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20101115/1033644/

クールジャパンって!?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
オタクラートが見たクール・ジャパン TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる