TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS KensukeShimizu Information

<<   作成日時 : 2011/04/30 07:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像フィンランドに住む清水研介さんよりおたよりが届きました。彼の5月のスケジュールは3つの展覧会で大忙しのようです。フランス、スペイン、ブルガリア・・・たいへんだぁぁ!?そして左記は彼から届いた、フランスでも展示される新作「マドモアゼルとピアノミュージック」。清水研介さんの作品のタイトルはいつもユニークです。

以下清水研介さんからのお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせがあります。

私が展示参加する展覧会が、5月に、三つ予定されております。パリでの個展、バルセロナでの展覧会、ブルガリアでの展覧会、これらの三つです。これらの情報を以下に書きます。

(1). パリでの個展
個展
パリにある、Galerie SATELLITE2にて。
2011年5月14日(土)から5月28日(土)まで。

オープニング(Vernissage)は、
5月14日(土)の午後5時から

開廊時間:
月曜から土曜の、
午後1時から午後7時まで。
日曜日はお休み

画廊の日本語のサイトはこちら:
http://galeriesatellite.blog.ocn.ne.jp/

場所の地図などは、
画廊のフランス語の方のこちらのページにあります:
http://www.galeriesatellite.com/

住所:
7, rue François-de-Neufchâteau 75011 Paris
画廊の電話番号:
01 43 79 80 20

画廊は、隣り合って、二つのスペースがあります。私の個展は、そのうちの片方のスペースで開かれます。

私はオープニングに参加する予定です。オープニングは、上に書きました通り、5月14日(土)の午後5時から、という予定です。

ヨーロッパの展覧会は、日本とは違って、オープニング以外は、特にアーティストが画廊にいる必要はなく、私もオープニング以外は、いつ画廊へ行くのか、特に決まっていません。

パリには、5月10日(火)から5月16日(月)まで、それから、5月21日(土)から5月29日(日)まで、これらの期間、滞在します。

(2). バルセロナ
バルセロナでの展覧会
「World Art Vision」展に展示参加の予定

展覧会の場所:
Real Círculo Artístico de Barcelona (スペイン語)
Reial Cercle Artístic de Barcelona (カタルーニャ語)

住所:
Carrer dels Arcs, 5 - 08002 Barcelona, Spain

展覧会の会期:
2011年5月19日(木)から6月5日(日)まで。

Opening hours: 11am-2pm and 4-8pm
Closed: Sunday afternoons

Tickets
full price: 4ユーロ
reduced: 2.50ユーロ
(students - with valid student ID - and over 65's)

展覧会ウェブサイトに詳細情報があります。こちらです:
http://www.world-art-vision.com/

多くのアーティストが参加する展覧会であり、私の絵は4点、展示される予定です。

私は、この展覧会の初日、5月19日(木)は、会場へ行こうと思っております。バルセロナには、5月16日(月)から5月21日(土)、それから、6月4日(土)から6月8日(水)まで、これらの期間、滞在する予定です。

(3). ブルガリア
ブルガリアのガブロヴォ(Gabrovo)で開かれる展覧会、「第20回ユーモアと風刺国際ビエンナーレ・ガブロボ」(20th International Biennial of Humour and Satire in the Arts - Gabrovo 2011) の結果が発表になり、私の作品は、二点とも、入選しました。

前回に続き、入選は二度目です。今回も"PAINTINGS"のカテゴリーで入選しました。フィンランドから作品を送ったからか、私の国は、前回と同じく、フィンランドとなっています。

この展覧会のオープニングは、
2011年5月21日、午前11時です。
展覧会は、2011年9月30日までです。

展覧会の場所は、ブルガリアのガブロヴォ(Gabrovo)にある、博物館「ユーモアと風刺の家」
(Museum HOUSE OF HUMOUR AND SATIRE)にて。

さらなる情報は、博物館「ユーモアと風刺の家」
(Museum HOUSE OF HUMOUR AND SATIRE)の英語のウェブサイト:
http://www.humorhouse.bg/enindex.html



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
KensukeShimizu Information TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる