TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS ホルモン関根個展 in Sweden

<<   作成日時 : 2011/07/24 13:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ワイガヤではすでにお馴染みの“ホルモン関根”さんのスウェーデンでの個展のお知らせです。ワイガヤはこのホルモン関根さんの個展を強力にプッシュプッシュしていきたいと思っています。


ホルモン関根個展
After 311, after Nuclear
Blue atmosphere series new works

場所:Yoshio Nakajima Museum & Konsthall
日時:2011年9月3日(土)〜25日(日)
開館時間:11:00~16:00 (No Holiday)
入場無料

オープニングパフォーマンス: 9月3日 14:00スタート
出演:ホルモン関根(Performance) 早乙女和完(三味線)
入場無料

Lokmansgatan 8, 253 62 Helsingborg, Sweden
Tel:042-26 01 30
www.yoshionakajima.net

スウェーデンで活躍する中島由夫記念美術館での初の日本人企画展に選ばれました。

青い大気が地球をすっぽりと被い包み込んだことにより生物が多様化し数億年の後、私たち人類が生まれました。
そして人類だけが現在202を数える国家を単位に生活が区別化され経済活動、文化交流が営まれています。
それゆえ戦争は度重なり国家間の悲劇は絶えず、さらに先の311では、国境など何も効力もなさない放射能の拡散がおこってしまいました。
この青い大気シリーズとは、視覚的表現によってその国単位による現状を再認識し、そこからこれから世界が歩むべき道や希望を見いだせないか? という問いを投げかけています。
会場となるYoshio Nakajima Museum & Konsthall(Art Hall)は2002年よりアートセンターとして運営され今年5月本格的に美術館として改装、オープンしました。
日本人現代美術家の美術館はスウェーデンでは初めてですが、おそらくヨーロッパでも他に見当たりません。
60年代ヨーロッパに渡り現代美術家として大成功をおさめた中島由夫氏の作品コレクション展示と伝統陶器ラウス焼きの工房、アートホールなどを備えています。
中島由夫氏はアスガー・ヨルン、カール・アペルなどが興した前衛グループ“コブラ”のメンバーとして活躍。スウェーデンに拠点を構え70歳になった現在でも精力的に発表を続けています。
中島氏の作品はストックホルム近代美術館をはじめ世界100カ所以上のパブリックコレクションに納まり絵画のみならずロイヤルコペンハーゲンとのコラボレーションで陶器を制作、スエーデン女王ビクトリア結婚祝に献上もしています。

ホルモン関根公式WEBサイト
http://www.super-blue.com/

さていったいどんな展示になるのか!?今から楽しみですね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
ホルモン関根個展 in Sweden  TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる