TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 「詩人和合亮一とのコラボレーションによる『轟音と静寂の後』 ティエリー・ジラール写真展」

<<   作成日時 : 2011/11/24 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「詩人和合亮一とのコラボレーションによる『轟音と静寂の後』 ティエリー・ジラール写真展」

•2011年11月24日 (木) - 2011年12月22日 (木)
•東京日仏学院(飯田橋)
•入場無料

「東海道」制作のため、初めて日本を訪れたティエリー・ジラ−ルが、東北地方を撮影するため、再度来日します。
大惨事の後の“時”について、人と風景の回復能力によってどのように復興がなされていくのかについて考察し、さらに、歴史も過去もある風景にこの悲劇がどのような形で刻み込まれていくのかに思いを巡らせます。

ティエリー・ジラ−ル:写真家。記憶に刻まれた風景を捉える。1984年ニエプス賞受賞。1997年京都ヴィラ九条山招聘アーティスト。

和合亮一 : 現代詩の旗手として、イベントやラジオなどで幅広く活躍している。3月11日の震災以降ーにて「詩の礫」と題した連作を発表し続け、大きな反響を呼んでいる。2011年6月、これらの作品群を、「詩の礫」、「詩の黙礼」、「詩の邂逅」、3冊同時出版。

日仏学院WEBサイト
http://www.institut.jp/



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
「詩人和合亮一とのコラボレーションによる『轟音と静寂の後』 ティエリー・ジラール写真展」 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる