TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 草間彌・永遠の永遠の永遠

<<   作成日時 : 2012/04/09 12:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「草間彌・永遠の永遠の永遠」

展覧会の概要

日本を代表する芸術家として世界的なスケールで活躍を続ける草間彌生(1929-)。世代を問わず多くのファンを惹きつけていますが、とくに、絵画に対する旺盛な創作意欲を発揮した新たな絵画シリーズが、注目されています。
本展では、これら未発表の新作絵画に彫刻作品を加え、21世紀に入りさらに多彩な展開を見せる草間芸術の魅力に迫ります。

世界的な現代美術家として活躍する草間彌生の、最新の創作活動を紹介します。
半世紀以上にわたって、水玉や網の目の作品を作り続けてきた草間は、2009年から、驚異的な創作意欲を傾け、まったく新しい絵画の仕事に取り組みはじめました。それらは子どものように自由で楽しい想像力に溢れながら、人間の内面世界をえぐり出すような、これまでに見たこともない作品群となりました。この色彩豊かな新作と対照的なのが、50点からなる『愛はとこしえ』の連作です。草間が2004年から3年間で一気に描き上げたモノクロの線画作品は、無限に湧き出る連鎖的なイメージを、魔法のような筆使いで描き出したものです。さらに、初公開となる『南瓜』などの彫刻やインスタレーションも展示し、草間の分身としての創作世界を体感いただきます。
草間彌生という希有な才能をもった芸術家の、最先端の挑戦を、ぜひご確認ください。


会場:埼玉県立近代美術館・企画展示室(2階)
開催期間:2012年4月14日(土)〜2012年5月20日(日)
休館日:会期中は無休
開館時間:10:00〜17:30 (入場は閉館の30分前まで)
観覧料:一般1100円(880円) 、大高生880円(710円)

http://www.momas.jp/

関連の催し物

●講演会「草間彌生の世界」
日時:4月22日(日) 14:30-16:00 
講師:建畠 晢(当館館長)
会場:講堂(2階)
定員:100名(当日10:00より整理券を配布)
費用:無料

●映画上映会「≒草間彌生 わたし大好き」 (2008年、102分)
日時:4月29日(日)11:00〜、14:30〜の2回上映
監督:松本貴子
会場:講堂(2階)
定員:各回100名(当日10:00より整理券を配布)
費用:無料
備考:上映後、松本監督によるアフタートークがあります。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
草間彌・永遠の永遠の永遠 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる