TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡本太郎・布と遊ぶ

<<   作成日時 : 2012/09/09 18:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像岡本太郎デザイン ゆかた 1959年 アトリエ前にて

「岡本太郎・布と遊ぶ」

会場:岡本太郎記念館
開館時間 :10:00 - 18:00 (火曜日休館)
展示期間 :2012年6月27日(水)〜10月28日(日)

1951年、岡本太郎は美貌のファッションモデルの左胸に、絵具で真っ赤に染めた自分の手を押しつけた。純白のイヴニングドレスが次々と手形で彩られていく。ドレスという実用物がオブジェとしての芸術になった。岡本芸術がデザインとであった瞬間だった。

テキスタイルに興味をもった太郎は、以来、布と遊ぶようになる。振り袖、帯、ゆかた、スカーフ、ハンカチ、ネクタイ…、はては絨毯や鯉のぼりまで、デザインのフィールドはどんどん広がっていった。

「もう額縁入りの芸術の時代ではない。生活環境そのものが芸術でなければならない。チンマリした固定観念、おていさいから離れて、濃くいろどられた自由なイマジネーション。その喜びをふんだんに生活に取り入れてほしい」

本展では布と遊ぶ太郎をご覧いただこうと思う。
芸術とは額縁に入れてありがたいと拝むようなものではない。なんでもない暮らしの中に息づくべきものだ。そう考えた岡本太郎の芸術観が腑に落ちると思う。

岡本太郎記念館館長平野暁臣

岡本太郎記念館
http://www.taro-okamoto.or.jp/index.html

■一夜限りのスペシャルイベント『One Night Illusion』開催!
中秋の名月の9月30日(日)夜、記念館の庭がその表情を一変させます。空間全体に岡本作品が投影され、太郎独特の原色世界に。一夜限りの幻想的な空間が立ち現れます。
今年のワンナイトイリュージョンはお庭だけでなく、館内にも映像が投影されます。一年に一度だけの夜の岡本太郎記念館をどうぞお楽しみ下さい。
※雨天の場合イリュージョンは一部内容を変更して開催致します。
【イベント詳細】
夜間開館:10:00〜20:30(最終入館は20:00)
場所:岡本太郎記念館庭・館内
イリュージョンタイム:18:30頃(日没より)
開催中:「岡本太郎・布と遊ぶ」
料金: 入館料のみ 大人600円 小学生300円
※当日にかぎり夜間開館中(18:30〜20:30)カフェご利用はご入館後でお願い致します。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
岡本太郎・布と遊ぶ TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる