TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS BIWAKOビエンナーレ2012“御伽草子〜Fairy Tale”

<<   作成日時 : 2012/09/18 03:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



BIWAKOビエンナーレ2012“御伽草子〜Fairy Tale”

BIWAKOビエンナーレ、それは作家そして関わるすべての人々で奏でる壮大なシンフォニー!
私たちの拠点の名前“天籟宮”の意味する「すべての関係性を和する音」さながら美しい作品の饗宴です。
社会の体制のみならずすべての概念の根底からの改革が待たれる今、真のパラダイムシフトが、
地球規模で進行しているように感じます。
ここびわ湖のほとりで響くシンフォニー“BIWAKOビエンナーレ“も、人々の心を澄んだ水のごとく満たし、
新たな未来を築く礎のひとつとなることを願っています。
その饗宴の場となるのは、古い歴史に根ざし、日本の母なる水瓶“びわ湖”に育まれた近江の土地。
まずは、その土地ありき、そこの風を、匂いを、音を感じ、そして潜む記憶に耳を傾けつつ、
BIWAKOビエンナーレは作品化していきます。

BIWAKOビエンナーレが産声をあげたのは2001年。
以来2004年、2007年、2010年と、ビエンナーレといいつつ3年に1度のペースで続けてまいりました。
そして2012年、初の実質ビエンナーレとなります!
最初の会場は大津市、びわ湖ホールのロビー及びその周辺なぎさ公園でした。
2004年より会場を近江八幡市旧市街八幡堀周辺に移し、回を重ねるごとに規模も少しずつ大きくなり、5回目となる2012年は、近江八幡に加え、東近江市五個荘にも広がります。

BIWAKOビエンナーレ2012“御伽草子〜Fairy Tale”
展示会場となるのは、人が住まなくなって久しい町家や元工場など。
長く眠りについていた建物たちがBIWAKOビエンナーレ開催により、生き生きと息を吹き返します。
耳をすませば、作品と一体化し新たに生を受けた建物たちのひそやかな声が聞こえてくるはず。
それは、過去から現在、そして未来へと紡がれる物語の序章、、、。
その未来の物語りを綴るのは、他でもないあなた自身、それぞれの物語りが始まる、、、。

特定非営利活動法人エナジーフィールドは、現代美術の国際芸術祭・「BIWAKO BIENNALE/びわこびえんなーれ」を滋賀県内において2012年に開催します。今回で5回目を迎えるBIWAKOビエンナーレ。会場は、第2回目から拠点となった近江八幡市旧市街に加え、東近江市五個荘にも広がり、見所がさらに充実します。今回のテーマは、“御伽草子〜Fairy Tale”作家たちによって紡がれるそれぞれの物語。はたして、その行方は・・・

■ テーマ 
御伽草子~Fairy Tale
■ 会期 
2012年9月15日(土)〜11月4日(日) 月曜休み (月曜が祝日の場合、翌日休み)
■ 場所 
滋賀県 近江八幡市 東近江市
■ 主催 
特定非営利活動法人 エナジ−フィールド
■ 助成 
公益財団法人花王芸術・科学財団/公益財団法人野村財団/公益財団法人朝日新聞文化財団/公益財団法人秀明文化財団/公益財団法人大阪コミュニティ財団-西日本高速道路エリア・パートナーズ倶楽部地域活性化支援基金
■ 協賛
財団法人河本文教福祉振興会/滋賀ダイハツ販売株式会社/村地綜合木材株式会社/夏原工業株式会社/進々堂商光株式会社/株式会社イ―マックス・サプライ/ツカキ・グループ/株式会社カネ吉ヤマモトフーズ/株式会社カワサキ/ 株式会社清原/ 有限会社フェイム/ 有限会社アイアンドティ/株式会社エニアックインターナショナル/京都銀行/Atelier key-men 船着場/有限会社大治工務店/株式会社ハナデザイン/滋賀中央信用金庫
■ 後援
滋賀県/滋賀県教育委員会/近江八幡市/近江八幡市教育委員会/東近江市/東近江市教育委員会/社団法人近江八幡観光物産協会/東近江観光振興協議会/東近江行政組合/東近江市観光協会/社団法人びわこビジターズビューロー/公益財団法人滋賀県文化振興事業団/滋賀県中小企業家同友会/滋賀県博物館協議会/しがぎん経済文化センター/ エールフランス航空/ 関西日仏学館/ フランス大使館/スウェーデン大使館/ポーランド広報文化センター
■ 協力
近江鉄道株式会社/関西美術印刷株式会社/尾賀商店/あわ八(旧中村邸)/幸村邸(隠居)/小田邸/瑞龍寺/ティースペース茶楽/酒游館/近江八幡市立岡山小学校/東近江市五個荘近江商人屋敷/NPO法人金堂まちなみ保存会/豆光/東近江市五個荘北町屋町自治会(萬松園)/有限会社ツカモト/土田邸/坪田邸/弘誓寺/株式会社叶 匠壽庵/株式会社庵/ファブリカ村

■ 概要 
1.美術展・・・近江八幡旧市旧市街・東近江市五個荘の商人屋敷や空き町家など主に江戸期の建物を会場とし、
それぞれの作家が作品展示を行います。作品により長く放置されていた空間が輝きを取り戻し蘇ります。
2.ワークショップ・・・参加アーティストたちによる近江八幡市及び東近江市の子どもたちとのワークショップを多数開催します。
3.コンサート・・・五個荘の町が映像でめくるめく“御伽草子”の世界に変身します。そこで、地元和太鼓演奏などのコンサート、高野山僧侶によるダンスパフォーマンスなどを繰り広げます。
4.クラフトマーケット・・・滋賀県はもとより全国から優れた工芸作家が集結。展示と販売をします。滋賀のおいしいものも並びます。
■ 連携プログラム
•近江鉄道アートプロジェクト
会期中, 近江鉄道および関連施設では「近江鉄道×アート」なイベントが開催されます. アーティストが手がけた車両, アート電車”BIWAKO BIENNALE号”の運行. 八幡山ロープウェーで登る絶景の山頂アート. また, 電車内/琵琶湖上の船内でのお茶会や, ツアーも開催予定!! もちろん, BIWAKOビエンナーレ会場間の移動にもご利用ください.
•日本のかたち展
10月7日(日)―21日(日) 会場|外村宇兵衛邸, 外村繁邸 (五個荘)
建築家やデザイナーたちが日本の伝統的なかたち・美意識・感性を, 新しく機能する室礼として現代のインテリア空間や生活スタイルに提案する展覧会.
•BIWAKOビエンナーレ2012サテライト京都
会場|有斐斎 弘道館(京都市上京区上長者町通新町東入ル元土御門町524-1)
お問い合わせ|075 441 6662(有斐斎 弘道館)
歴史ある学問所での展覧会. 茶菓を楽しむこともできます.
■ その他のお楽しみイベント
•アートなお茶会
京の和菓子屋“老松”の主人、太田達氏による奇想天外なお茶会
•ナイトツアー
会期期間中何度か夜のアート作品鑑賞会をします。夜になると作品たちは、また全然違った表情を見せてくれますよ。
などなど盛りだくさん!

BIWAKOビエンナーレ2012“御伽草子〜Fairy Tale”
http://www.energyfield.org/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
BIWAKOビエンナーレ2012“御伽草子〜Fairy Tale” TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる