TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS Chim↑Pom展 at 渋谷PARCO

<<   作成日時 : 2012/09/23 01:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


Chim↑Pom展

Chim↑Pom(チンポム)の大規模個展を渋谷パルコにて開催!
パルコならではの新作をパルコミュージアムだけでなく、屋外にも展示します。渋谷パルコ館内外を巻き込んだ驚きの展覧会にぜひご来場ください。

会場:パルコミュージアム (渋谷パルコ・パート1・3F)
期間: 2012年9月22日(土)〜10月14日(日)
時間:10:00〜21:00(最終日は、18:00閉場・入場は閉場の30分前まで)
入場料: 一般500円・学生400円・小学生以下無料
主催: パルコ
PARCO ART:http://www.parco-art.com/web/
公式HP Chim↑Pom:http://chimpom.jp/
無人島プロダクション:http://www.mujin-to.com/
協力:無人島プロダクション/TOKYO FM

【ご来場時の注意事項】(必ずお読み下さい)
■ミュージアム内の展示作品の中に、照明(ネオン管)が点滅を繰り返すものがあり、光過敏性発作(視覚に飛び込んだ光刺激に対する異常反応の症状)を起こす可能性がございます。作品から適度に目をそらされるか、直視し続けないことをお薦めいたします。(お子様ずれのお客様は特にご注意下さい)

Chim↑Pom
2005年、卯城竜太・エリイ・林靖高・岡田将孝・水野俊紀・稲岡求の6名で結成したアーティスト集団。時代のリアルに反射神経で反応し、現代社会に全力で介入した強い社会的メッセージを持つ作品で知られる。彼らの活動への注目は国内にとどまらず、国際展をはじめとし海外での発表も多い。東日本大震災をきっかけに開催した2011年5月の個展「REAL TIMES」では、渋谷駅に設置された岡本太郎の壁画《明日の神話》に福島第一原発事故の絵を付け足した作品も展示し話題となった。表現活動は作品の発表だけではなく、『美術手帖』(「Chim↑Pomプレゼンツ REAL TIMES」特集、2012年)や「ひっくりかえる展」(ワタリウム美術館、2012年)といったキュレーション、連載など多岐にわたる。著作に『Chim↑Pom チンポム作品集』(河出書房新社)『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(阿部謙一氏との共編著、河出書房新社)がある。 2012年7月には新書「芸術実行犯 Chim↑Pom・著」が刊行された(朝日出版社)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
Chim↑Pom展 at 渋谷PARCO TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる