TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 島崎藤村展

<<   作成日時 : 2012/10/14 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像島崎藤村展

島崎藤村は、1872年(明治5)、木曽馬籠宿の本陣を代々守り続けた旧家に生まれました。明治学院を卒業したのち、仙台で教鞭をとるかたわら浪漫的で清新な新体詩を次々に発表、『若菜集』の詩人として一躍名を上げます。さらに小諸義塾での教師生活を経て、長編「破戒」を完成し小説家に転じました。その後も実人生を浮彫りにする数々の作品の執筆を続け、日本自然主義文学の中心的存在となりました。なかでも晩年の大作「夜明け前」は、幕末から明治維新という大きな時代の変転に運命を翻弄され、悲劇的生涯を終えた父親の苦悩を描き出した歴史小説で、日本近代文学を代表する長編のひとつに数えられています。本展は、数々の苦難を乗り越えて生き、1943年(昭和18)に大磯で生涯を終えた藤村の71年の人生と作品世界を、多くの貴重資料によって紹介するものです。

◇会期:2012年(平成24年)10月6日(土)〜11月18日(日)
休館日は月曜日(10月8日は開館)
◇開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
◇会場:神奈川近代文学館展示室
◇観 覧 料:一般600円、65歳以上/20歳未満及び学生300円、高校生100円、中学生以下は入場無料
※東日本大震災の罹災証明書、被災証明書等の提示で無料

神奈川近代文学館
http://www.kanabun.or.jp/


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
島崎藤村展 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる