TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS みる、ふれる、きくアート 感覚で楽しむ美術

<<   作成日時 : 2013/11/18 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像みる、ふれる、きくアート 感覚で楽しむ美術

本展は、栃木県関連作家を紹介する〈とちぎアート・ドキュメント〉の第3弾です。様々な感覚を楽しませてくれる魅力的な絵画、版画、写真、立体、工芸、身体表現など約90点の作品を構成しました。美術は目で楽しむものと思われがち。しかし、今展では見るばかりでなく、より深く幅広く作品を味わえるよう、触れる作品、香りがする作品、音がする作品展示の他、加えて素材体験コーナーも設けました。また、同じ立体作品でも鉄、石、木、漆、紙、陶(土)といった様々な素材の違いや、同じ平面作品でも写真、油彩画、水彩画、手刷りによる版画、プレス機による版画といった様々な技法を比較できるように工夫してあります。これらは、わたしたちの感覚や経験、記憶と結びつき、作品に対する認識を深め、もっと身近に作品を感じたり、豊かな感受性を育んだりすることでしょう。全ての感覚を総動員して鑑賞する展示を通して、いつもと違った美術の楽しみ方を味わってください。

会場:栃木県立美術館(栃木県宇都宮市桜4-2-7)
会期:2013年11月2日(土)〜12月23日(月)
入場料:一般=800円、高大生=500円、中学生以下は無料、障害者とその介護者1名は無料
休館日:月曜日(ただし、祝日・振替休日は開館して火曜休館)、祝日の翌日(ただし、土・日曜日を除く)
開館時間:9:30〜17:00(入館は閉館の30分前まで)

http://www.art.pref.tochigi.lg.jp/index.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
みる、ふれる、きくアート 感覚で楽しむ美術 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる