TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 坂崎乙郎(著)絵とは何か(河出文庫)

<<   作成日時 : 2014/01/05 16:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像絵とは何か(河出文庫)坂崎乙郎(著)

内容紹介
「人間の一生は、一回かぎりのものである。その一生を『想像力』にぶちこめたら、こんな幸福な生き方はない。絵とは人生そのものなのだ」絵を前にした人へ、著者自ら原点に立ち戻り綴った名エッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)
絵画を前にした人たちに、「絵とは何か」という素朴な問いかけに応えようと、著者自ら原点に立ち返り、自由な語り口でやさしく綴った美術エッセイの名著。

著者について
1928年東京都生まれ。西洋美術史研究家、美術評論家。早稲田大学教授。『夜の画家たち』などの著作でドイツ表現派や幻想派の画家を紹介、評論活動、執筆活動をおこなう。著書に『絵を読む』(新潮社)など。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂崎/乙郎
1927年、東京生まれ。1954年早稲田大学大学院美術史科卒業。西洋美術史専攻。1979年早稲田大学教授。『夜の画家たち』などでドイツ表現派や幻想派の画家を紹介し、評論活動を行う。無名の芸術家の紹介にも力を注いだ。1985年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

文庫: 192ページ
出版社: 河出書房新社; 新装版 (2012/12/5)
ISBN-10: 4309411916
ISBN-13: 978-4309411910
発売日: 2012/12/5
商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 1.4 cm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
坂崎乙郎(著)絵とは何か(河出文庫)  TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる