TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 島からのまなざし-なぜ今、アーティストは島へ向かうのか-

<<   作成日時 : 2014/02/04 04:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「島からのまなざし-なぜ今、アーティストは島へ向かうのか-」

【概要】
トーキョーワンダーサイトでは、2001年よりトーキョーワンダーウォールと連携をしたTWSエマージング展、さらにレジデンス・プログラムなど、継続的に若手アーティストの発掘、育成支援を行ってきました。10年にわたる活動の中で、数多くのアーティストが育ち、国際的に活躍する者も少なくありません。

ここ数年の若手作家の作品を見渡したときに、「島」というテーマで描く作家が多いことに気づかされました。かつてゴーギャンは楽園を求め、「ここではないどこか」を探して南国の島を彷徨い、答えなき問いを抱きながら世界を見つめました。では今日において、作家たちはなぜ島を描くのでしょうか。楽園を島へ求めるのではなく、未来への課題を解くための新たなまなざしが作家たちを島へ向かわせるのではないでしょうか。

生まれた島を描き続ける作家、島に滞在しながら制作する作家、島の在り方に向き合う作家...アプローチや手法はそれぞれでありながら、島を描くことによって新しい価値観を見つけ出しているのでしょう。

本展覧会では、作家たちが見つけ出した「島」やその大切なまなざしが閉じ込められた作品が交錯し、反響し、一つの群島風景を作り出しています。作家たちの未来への挑戦をぜひご覧ください。

会期: 2014年02月19日(水) - 2014年03月07日(金)
休館日: 3/3
時間: 09:30 - 17:30
入場料:無料
会場:東京都美術館 ギャラリーB
アーティスト: 池田晶紀、大小島真木、小松敏宏、林千歩、村上佳苗、吉田夏奈

東京都美術館WEBサイト
http://www.tobikan.jp/index.html
※夜間開館日:2月21日(金)は午後20時まで開館

【オープニング・セレモニー】
2014年2月19日(水)15:00-17:00
主催者挨拶、参加アーティストの紹介を行います。
【アーティスト・トーク】
2014年3月1日(土)15:00-16:30、ギャラリーBにて参加アーティストによるトークを行います。
【サテライト企画】
関連作品の展示やトークイベントを実施します。
会期: 2014年2月19日(水)〜2014年3月7日(金)
時間: 10:00〜23:30
会場: トーキョーワンダーサイトアートカフェ24/7 coffee & roaster(TWS渋谷併設/東京都渋谷区神南1-19-8)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス



 
島からのまなざし-なぜ今、アーティストは島へ向かうのか- TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる