TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS ミシェル・ゴンドリーの世界一周

<<   作成日時 : 2014/09/06 12:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ミシェル・ゴンドリーの世界一周

ようこそ! 奇才ゴンドリーが仕掛けるハンドメイドの映像ラビリンス(迷宮)へ

ビョークのミュージックビデオや、映画『エターナル・サンシャイン』で知られる気鋭の映画監督ミシェル・ゴンドリー。 「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」では、2つの異なる展示空間で、彼の独創的なイマジネーションの世界をまるごと紹介します。

第1部「ホームムービー・ファクトリー」は、路地裏、カフェ、電車などのセットを舞台にオリジナル映画作りに挑戦できるワークショップ型体験展示です。アイディア次第で誰でも映画が作れる、というゴンドリーのモットーが体現化されたこのワークショップでは、脚本から撮影まですべてあなた次第。初心者の方でも大丈夫、グループに1人インストラクターがつき、みなさんの想像力を引き出すサポートをします。憧れの銀幕デビュー!?上映室での試写会もお楽しみのひとつ。もちろん、セットを見るだけでも歓迎です。

第2部「Around the World in 19 Videos」は、ゴンドリーの代表的なミュージックビデオ作品19本をフィーチャリングしたインスタレーション。アイディアあふれる19篇の物語が散りばめられた映像の迷宮を歩いてみましょう。最新作『背の高い男は幸せ?』のためのドローイングや、『ムード・インディゴ:うたかたの日々』『恋愛睡眠のすすめ』などの映画に登場するロマンティックで不思議なガジェットたちにも出会えます。

ゴンドリーの遊び心に満ちた映像魔術の世界を歩き回る「Around the World in 19 Videos」、そして彼の映像制作の原風景を追体験できる「ホームムービー・ファクトリー」。2つのゴンドリーワールドから、次世代クリエイターたちに影響を与え続ける気鋭の映画監督の創造の源を探ってみましょう。

会期:9月27日(土)−2015年1月4日(日)
休館日:月曜日(10月13日、11月3日、11月24日は開館)、10月14日、11月4日、11月25日
年始年末休館 :12月28日-2015年1月1日    
会場:東京都現代美術館(企画展示室3F/ 1F・B室 /ホワイエ)
開館時間:10:00-18:00 ※入場は閉館の30分前まで
観覧料:一般1,000円、大学生・専門学校生/65歳以上 800円、中高生600円、小学生以下無料

http://www.mot-art-museum.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
ミシェル・ゴンドリーの世界一周 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる