TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 村越としや写真展 火の粉は風に舞い上がる

<<   作成日時 : 2014/10/08 23:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像Ⓒ村越としや

「村越としや写真展 火の粉は風に舞い上がる」

福島県須賀川市出身の若手写真家・村越としやは、拠点を東京に置きながら2006年以降度々故郷に足を運び、その風景を撮影してきました。その蓄積は8冊の写真集となった他、2009年に自ら設立したTAP Galleryでも発表しています。またその他ニコンサロンやコニカミノルタプラザなど、老舗ギャラリーでも多数の個展、グループ展を開催、2011年には日本写真協会賞新人賞を受賞しました。

郷里を襲った東日本大震災に衝撃を受けながらも、これまでのスタイルを崩さず地道に、そして粛々と取材を続けています。そうした中で生まれる写真もまた静かな佇まいをみせ、一見等しく平穏な風景から、福島の変化がひしひしと伝わってきます。

本展示では、村越が辿った福島の記憶の断片を、近作を中心にご紹介します。静謐でありながらも、深く根の張った力強い風景のあり方は、故郷を思う新たな視点を提示してくれるのではないでしょうか。

「村越としや写真展 火の粉は風に舞い上がる」
会場:武蔵野市立美術館(吉祥寺)
会期:2014年9月20日(土)−11月3日(月・祝)
会期中の休館日:9月24日(水)、10月29日(水)
開館時間:午前10時〜午後7時30分
入館料 ・・・ 100円(小学生以下・65歳以上・障害者は無料)

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/index.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい



 
村越としや写真展 火の粉は風に舞い上がる TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる