TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐伯祐三とパリ ポスターのある街角

<<   作成日時 : 2014/10/10 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像佐伯祐三とパリ ポスターのある街角

佐伯祐三は、30年という短い生涯の中で駆け抜けるように作品を描き残していきました。

1898年大阪に生まれ、東京美術学校卒業後パリへと渡った佐伯は、その街角で、堅牢な石造りの建物や街にあふれるポスターや広告の文字に美しさを見出し、それらを独自のスタイルで描き出しました。

重厚な石壁の実質感や流麗な線で描かれる広告文字のリズムが織り成す佐伯の残した作品は、その死から80年以上が過ぎた今日でも多くの人々を魅了し続けて止みません。

本展覧会では、質、量ともに佐伯祐三の一大コレクションを誇る大阪新美術館建設準備室の佐伯作品58点を一堂にご覧いただきます。

加えて、佐伯に衝撃的な影響を与えたフランスの画家モーリス・ド・ヴラマンクや佐伯を慕って共に制作もした荻須高徳や大橋了介など同時代の画家たちの作品も展示いたします。

また、同準備室に寄託されているサントリーポスターコレクションより、1920年代前後にパリの街路を飾ったポスターも展示し、佐伯がキャンバスに向かった街角の雰囲気にも触れていただけます。

多数の佐伯関係資料もあわせ、その生涯をたどりながら、多角的に佐伯作品の魅力を感じていただく良い機会となるでしょう。

「佐伯祐三とパリ ポスターのある街角」
会場:宇都宮美術館 
会期:2014年9月7日(日)〜11月3日(月)
入場料:一般=900円、高大生=700円、小中生=500(400)円
*宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料
休館日:月曜日(ただし、9/15は10/13は開館)、9/16、24、10/14
開館時間:9:30〜17:00
*入館は閉館の30分前まで

http://u-moa.jp/


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス



 
佐伯祐三とパリ ポスターのある街角 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる