TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鎌倉からはじまった。1951-2016」展「PART2:1966-1984 発信する近代美術館」

<<   作成日時 : 2015/06/30 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「鎌倉からはじまった。1951-2016」展「PART2:1966-1984 発信する近代美術館」

第二弾となる「PART2:1966?1984 発信する近代美術館」では、開館15周年を迎えた1966 年から鎌倉別館が開館する1984 年までの約20 年を取り上げます。

1966 年、建築家・坂倉準三による旧館の東側に、同じく坂倉による新館が増築されました。池に面したガラスのカーテンウォールを特徴とする、建物の内部にいながら外部の自然との一体感が得られる透明性の高い空間が作られたことで、開催される展覧会の幅が広がりました。

クレーやムンクといった本格的な海外展が開催される一方で、近代日本美術史を再発見・再検証する意欲的な展覧会を企画、また新進の彫刻家の展覧会を積極的に行ったのもこの時期です。さらには県展や青年美術展の会場として、幅広い層に向けた普及の場ともなりました。

第一会場となる鎌倉館では、こうした展覧会や活動に注目しながら、収蔵作品のなかから絵画と彫刻など約60点を紹介。さらに映像資料などを交えて内外に発信する美術館として近代美術館が果たしてきた役割について検証します。

会場:神奈川県立近代美術館(鎌倉)
休館日:月曜日(ただし7月20日、 9月21日は開館)
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)
観覧料:一般1,000円、20歳未満・学生850円、65歳以上500円、高校生100円

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/ExhibitionTop.do

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス



 
「鎌倉からはじまった。1951-2016」展「PART2:1966-1984 発信する近代美術館」 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる