TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS おとなもこどもも考える ここはだれの場所?

<<   作成日時 : 2015/08/06 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像美術館へようこそ。このまっしろな空間は、わたしたちの想像の助けがあれば、どんな場所にだってなることができます。南の島の海岸。家族の居間。こどもたちの王国。わたしたちの住むまち──。

今年の夏休みのこどもたちのための展覧会は、4組の作家たちが、美術館の展示室のなかに、「ここではない」場所への入口を作ります。それらは、言うなれば「社会」と「わたし」の交差点。そこに立って「ここはだれの場所?」と問いかけてみてください。答えを探すうちに、たとえば地球環境や教育、自由についてなど、わたしたちがこれからを生きるために考えるべき問題が、おのずと浮かび上がってくるはずです。

学校に行かなくていい日。美術館で、こどもたちと一緒に、私たちの場所をもう一度探してみませんか?

タイトル:「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」
会場:東京都現代美術館 
会期:2015年7月18日(土)〜10月12日(月)
入場料:一般=1,000円、大学生・専門学生・65歳以上=800円、中高生=600円
*小学生以下は無料
*各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者2名は無料(要障害者手帳)
休館日:月曜日(7/20、9/21、10/12は開館)、7/21、9/24
開館時間:10:00〜18:00(ただし、7〜9月の金曜日は21時まで開館)
*入場は閉館の30分前まで

http://www.mot-art-museum.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
おとなもこどもも考える ここはだれの場所? TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる