TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS A Grain of Hope: Who Owns the Land?

<<   作成日時 : 2015/08/25 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像Taring Padi (Indonesia) "Save the Spring" 2009

「A Grain of Hope: Who Owns the Land?」

The rich Asian soil has fostered life and traditional culture of many peoples for centuries. But many ancient ties to the land altered after the 16th century, with the spread of Western colonialism and the rise of large-scale land development.

With a focus on woodcuts of Taring Padi, an Indonesian artist community founded in 1998, this exhibition showcases artworks with a strong social message, exploring the issues that surround people and their land exposed to the globalization.

Place:Fukuoka Asian Art Museum
Period:Thursday 3 September – Tuesday 15 December 2015
Venue:Asia Gallery A
Admission:Adult \200 /College & High School \ 150
*Free for Secondary school and under
Organiser:Fukuoka Asian Art Museum
Remarks Close: Wednesdays

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/eng/home.html

一粒の希望―土地は誰のもの?!

■期間:2015年09月03日(木) 〜 2015年12月15日(火)
■会場:福岡アジア美術館(ギャラリーA)

豊穣なるアジアの大地は、古来よりそこで暮らす人々の生活や伝統文化を育んできました。しかし16世紀にはじまる西洋列強の植民地的侵略や近年の大規模な土地開発は、昔なじみのその土地を人々から奪ってきました。1998年にインドネシアで結成されたタリン・パディ(稲ののぎ)の木版画を中心に、社会的メッセージの強い作品を通して、グローバル化に曝された民衆と土地をめぐる問題について考えます。

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス



 
A Grain of Hope: Who Owns the Land? TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる