TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 安田靫彦展

<<   作成日時 : 2016/04/03 18:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像安田靫彦展

《飛鳥の春の額田王》や《黄瀬川陣(きせがわのじん)》など、歴史上の人物や場面を描いた名作の数々で知られる日本画家、安田靫彦(1884‐1978)。東京・日本橋に生まれ、日本美術院の再興に参画し、中核のひとりとして活躍しました。「美しい線」、「澄んだ色彩」、「無駄のない構図」……。日本画に対して誰もが抱くこのようなイメージは、すべて靫彦が作ったといっても過言ではありません。また、生涯かけて歴史画に取り組み、誰も描かなかった主題にゆるぎないかたちを与え、古典の香り豊かに表現したことも特筆されます。

東京国立近代美術館では1976年に回顧展を開催しており、本展覧会はちょうど40年ぶりの開催となります。教科書や切手で見たあの有名作品から、初公開となる作品まで、100点を超える代表作を集めて、靫彦芸術の魅力と特質に迫ります。

会場: 東京国立近代美術館 
会期: 2016年3月23日(水)〜5月15日(日)
入場料 一般=1,400円、大学生=900円、高校生=400円、中学生以下は無料
休館日:月曜日(ただし、3/28、4/4、5/2は開館)
開館時間 10:00〜17:00(ただし、金曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで

http://www.momat.go.jp/

*とても繊細な作品たちにびっくりでした!
必見の価値あります。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
安田靫彦展 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる