TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想

<<   作成日時 : 2016/04/03 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想

江戸時代の絵の中には、思わず、ファンタスティックと言い表したくなる作品があります。それどころか、一度この言葉を意識すると、実に多くの作品がファンタスティックに見えてくるから不思議です。

それは、珍しい作品や大作に限ったことではありません。例えば、江戸時代に本当にたくさん描かれた普通の山水画を見れば、木立を包む別世界の空気や、山の中に漂う霊気が鮮やかに感じられてきます。「お決まりの画題」と思いがちな、仙人や歴史上の人物、伝説を描いた作品からも、輝くような生気と楽しさがあふれ出します。

この展覧会では、身の回りにあるもの、目に見えないもの、ファンタスティックと感じさせる造形のポイントといった、いくつかのテーマに沿って、作品をご覧いただきます。作品は、前期と後期を合わせて、掛軸、屏風、版画など、およそ160点です。江戸時代の人たちが絵の中に見た夢や空想のさまざまをお楽しみください。

会場: 府中市美術館 
会期:2016年3月12日(土)〜5月8日(日)
入場料 一般=700円、高大生=350円、小中生=150円
休館日:月曜日、3/22(ただし、3/21、5/2は開館)
開館時間: 10:00〜17:00
*入館は閉館の30分前まで

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/

府中市立美術館は、いつもいろんな企画で楽しませてくれます。
とてもきれいな美術館です!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
ファンタスティック 江戸絵画の夢と空想 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる