TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 木々との対話/再生をめぐる5つの風景

<<   作成日時 : 2016/09/07 00:39   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

画像木々との対話/再生をめぐる5つの風景

「再生」をキーワードに、永遠と瞬間、生と死というアンビバレントな要素を複雑に包含する作品で構成する展覧会です。木の素材を活かした大規模なインスタレーションや彫刻により、現代日本を代表する作家たちの世界を体感していただくものです。

出品作家:國安孝昌、須田悦弘、田窪恭治、土屋仁応、舟越桂


会場:東京都美術館 
会期:2016年7月26日(火)〜10月2日(日)
入場料:一般=800円、大学生・専門学校生=400円、65歳以上=500円、高校生以下は無料(要証明)
*同時開催の「ポンピドゥー・センター傑作展 ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで 」のチケット(半券可)提示にて一般当日料金から300円引(1枚につき1人)
*10月1日(土)は「都民の日」により、どなたでも無料
休館日:月曜日※ただし、9月19日(月・祝)は開室
開館時間:9:30〜17:30(金曜日は9:30〜20:00(ただし、9月23日(金)、9月30日(金)を除く)、9/9、10は9:30〜21:00
*入館は閉館の30分前まで

http://www.tobikan.jp/



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
木々との対話/再生をめぐる5つの風景 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる