TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンロード:現代アボリジニ・アートの世界展

<<   作成日時 : 2016/12/17 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ワンロード:現代アボリジニ・アートの世界展

オーストラリア西部の砂漠地帯を縦断する一本道(ワンロード)、キャニング牛追い(ストック)ルート。今から100 年以上前、ヨーロッパから来た入植者が北部の牧草地から南部の食肉市場へと牛を移動させるために切り拓いたこの道で、先住民アボリジニは初めて「白人」と遭遇し、その生活を激変させることになります。

「ワンロード」展は、かつてそこに住んでいたアボリジニとその子孫であるアーティスト60 名が、2007 年に1850 キロの道を5 週間にわたって旅をし、「白人」の側からしか語られて来なかったキャニング牛追いルートの歴史をアボリジニ自らがたどり直す過程で描いていった絵画を中心に、映像、写真、オブジェ、言葉によって構成される、アートと人類学を架橋する稀有でダイナミックなプロジェクトの記録です。

「ワンロード:現代アボリジニ・アートの世界展」
会場:市原湖畔美術館 
会期:2016年10月1日(土)〜2017年1月9日(月)
入場料:一般=800円、大高生=600円、 65歳以上=600円
*中学生以下は無料
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
開館時間:10:00〜17:00(土曜日・休日前は9:30〜19:00、日曜日・祝日は9:30〜18:00まで開館)
*入館は閉館の30分前まで

http://lsm-ichihara.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
ワンロード:現代アボリジニ・アートの世界展 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる