TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS ライアン・ガンダー/この翼は飛ぶためのものではない

<<   作成日時 : 2017/04/28 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「ライアン・ガンダー/この翼は飛ぶためのものではない」

ライアン・ガンダーは、1976年イギリスに生まれ、母国とオランダで美術を学び、2000年代初頭から世界各地で個展を開催するとともにドクメンタなど著名な展覧会にも参加してきました。

この芸術家の仕事は、美術作品や普段の生活で遭遇する物事を素材として、オブジェ、インスタレーション、絵画、写真、映像、印刷物などを制作するもので、多彩であり既成の型にはまっていません。

本展は、新しいコンセプチュアル・アートの旗手と目される芸術家ライアン・ガンダーの重要作と新作約60点による個展です。

タイトルが謎めいているように、展覧会は未知の世界へ誘ってくれるでしょう。

同時にガンダーの企画による所蔵作品展(『ライアン・ガンダーによる所蔵作品展 - かつてない素晴らしい物語』/“The Greatest Story Ever Told - The Collection curated by Ryan Gander”)も開催します。

比較して考えるという人間の本能的な能力を前提にして、所蔵品を多数のペアとして紹介しますが、類似に基づきながらもジャンルや時代が異なるため、新鮮な観点を提供してくれるでしょう。

全館を使用するこの展覧会は、私たちに視覚芸術の可能性を実感させてくれるに違いありません。

「ライアン・ガンダー/この翼は飛ぶためのものではない」
会場:国立国際美術館 
会期:2017年4月29日(土)〜7月2日(日)
入場料:一般=900円、大学生=500円
*高校生以下・18歳未満は無料
休館日:月曜日(ただし、5/1は開館)
開館時間:10:00〜17:00(ただし、金曜日・土曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで

http://www.nmao.go.jp/


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
ライアン・ガンダー/この翼は飛ぶためのものではない TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる