TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち

<<   作成日時 : 2017/06/08 17:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ハイム・スーチン《祈る男》1921頃北海道立近代美術館蔵

「そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち」

1973(昭和48)年に美術館開設準備室が発足し、1977(昭和52)年7月に開館した北海道立近代美術館は、今年で40周年を迎えます。

美術作品の収集活動は、美術館活動の生命とも言われますが、これまで「北海道の美術」「日本近代の美術」「エコール・ド・パリ」「ガラス工芸」「現代の美術」と、5つの収集方針に基づいて形成された当館のコレクションは、現在5,000点を超えるまで至りました。

なかでも「エコール・ド・パリ」の美術は、「北海道の美術」の興隆期に重なる同時代の美術として、特徴的な柱となっています。 「近美コレクション名品選」は、このコレクションのなかから代表的な作品や展示の希望の多い作品を、選りすぐって紹介する展覧会です。

開館40周年を記念する今年度の第I期名品選では、1920年代を中心としたヨーロッパと日本の画家の名品を紹介する特別展「大原美術館展II」(〜6月11日)と連動し、当館所蔵のエコール・ド・パリの芸術家たちや同時代の日本・北海道の作家たちの秀作により、20世紀前半の美術の多彩な様相をご覧いただきます。

開館40周年記念
【近美コレクション第I期名品選】
「そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち」
Legendary Artists of the 20th Century

会期: 2017.4.22(土)−8.15(火)
会場:北海道立近代美術館・展示室A
休館日:月曜日 (7/17日(祝日)をのぞく)
6月12日(月)〜21日(水)、7月18日(火)
開館時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
7月21(金)は9:30〜21時(入場は20:30まで)
観覧料:一般510円、高大生250円
※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方などは無料。
※高校生は毎週土曜日、子どもの日ならびに学校の教育活動で利用する場合は無料。
※7月21日(金)は開館記念日のため無料。

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/index.htm



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
そして彼らは伝説になったー20世紀の芸術家たち TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる