TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS サンシャワ-:東南アジアの現代美術展/1980年代から現在まで

<<   作成日時 : 2017/07/06 10:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像サンシャワ-:東南アジアの現代美術展/1980年代から現在まで

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域ではダイナミックで多様な文化が育まれてきました。

経済発展が目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっています。

「天気雨」を意味する展覧会タイトル「サンシャワー」は、東南アジア地域では頻繁にみられる気象現象であり、紆余曲折の歴史を経てきた同地域を表すメタファーでもあります。

本展は、時代の潮流と変動を背景に発展した東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する、史上最大規模の展覧会です。

どこか懐かしく、まったく新しい東南アジアの姿──私たちの固定観念を覆す、ダイナミズムに満ち溢れるその息づかいを体感してください。

「サンシャワー:東南アジアの現代美術展/1980年代から現在まで」
会場:国立新美術館、森美術館 
会期:2017年7月5日(水)〜10月23日(月)
入場料:一般(2館共通)=1,800、大学生(2館共通)=800、一般(単館)=1,000、大学生(単館)=500
*高校生、18歳未満の方(学生証または年齢のわかるものが必要)は無料。
休館日:国立新美術館は毎週火曜日。森美術館は会期中無休。
開館時間:10:00〜18:00(ただし、森美術館は火曜日は17時まで、火曜日以外は22時まで開館。国立新美術館は、金曜日・土曜日は21時まで延長開館。)
*入館は閉館の30分前まで

http://sunshower2017.jp/


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
サンシャワ-:東南アジアの現代美術展/1980年代から現在まで TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる