TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 村山知義の宇宙〜すべての僕が沸騰する

<<   作成日時 : 2012/08/13 15:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像村山知義《コンストルクチオン》1925年 東京国立近代美術館蔵

「村山知義の宇宙〜すべての僕が沸騰する」

日本のダ・ヴィンチ 村山知義の初の大回顧展

前衛美術・建築、ダンスパフォーマンス、舞台美術、映画、小説、戯曲、評論、イラストレーション、装幀等・・・  万能の天才・村山知義の創造世界
村山知義(1901−1977)は大正から昭和初期にかけて大正期の新興美術運動の旗手として、前衛美術家グループ「マヴォ」や「三科」を結成しました。ベルリン留学中に出会ったダダや構成主義に触発され、帰国後、「意識的構成主義」という独自の理論のもとに発表した布を張り付けた油彩や、印刷物、毛髪、紐などで構成したアサンブラージュの作品は、日本の近代美術に決定的な影響を与えました。村山は美術作品を制作する以外にも、ドイツの新興ダンス・ノイエタンツに影響されたダンスパフォーマンスを披露しました。1924年には『現在の藝術と未来の藝術』、そして26年には『構成派研究』を出版するなど、現代美術の理論派として村山は新興美術を牽引しました。その後の活動は演劇方面に移り、舞台美術、衣裳デザインを手始めに、建築、映画、小説、戯曲、評論、グラフィックの仕事へと広がり、「日本のダ・ヴィンチ」と称されるほど多岐に亘ってゆきます。

会場:世田谷美術館
会期:2012年7月14日〜9月2日(1階展示室)
観覧料: 一般1,000(800)円、65歳以上/大高生800(640)円、中小生500(400)円

世田谷美術館WEBサイト
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/index.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



 
村山知義の宇宙〜すべての僕が沸騰する TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる