TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS アンディ・ウォーホル展:永遠の15分

<<   作成日時 : 2014/01/21 20:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

画像アンディ・ウォーホル展:永遠の15分

ミスター・ポップ・アート、国内史上最大の回顧展

ポップ・アートの旗手、アンディ・ウォーホル(1928−1987年)は、米国に生まれ、消費社会と大衆文化の時代を背景に活躍した、20世紀後半を代表するアーティストです。デザイナー、画家、映画制作者、社交家と多様な顔をもち、ジャンルを超えたマルチクリエーターとして活躍しました。

本展は、700点におよぶ初期から晩年までのウォーホルの作品と資料を包括的に紹介する、日本では過去最大級の回顧展です。作家の主要シリーズを網羅した本展はウォーホルを知らない人には「入門編」となります。また、《人体図》をはじめ、日本初公開の作品も多数含まれる本展は、ウォーホル通が見ても新たな発見や驚きがあることでしょう。

森美術館10周年記念展
アンディ・ウォーホル展:永遠の15分
会期:2014年2月1日(土)−5月6日(火・休)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

開館時間:10:00-22:00(火曜日のみ17:00まで)会期中無休
※ただし2月11日(火・祝)、4月29日(火・祝)、5月6日(火・休)は22:00まで
※4月19日(土)は「六本木アートナイト2014」開催に伴い翌朝6:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで

入館料:一般 学生、(高校・大学生)、子供(4歳〜中学生)
当日券 1,500円、1,000円、500円
前売券 1,300円、900円、500円

http://www.mori.art.museum/jp/index.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス



 
アンディ・ウォーホル展:永遠の15分 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる