TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展

<<   作成日時 : 2014/06/22 15:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 ヤゲオ財団コレクションより

フランシス・ベーコン、ザオ・ウーキー、アンディ・ウォーホル、ゲルハルト・リヒター、杉本博司...現代美術の挑戦者であり、今や中心的存在となった彼らの傑作は、いわば「現代美術のハードコア」!これだけの作品が一堂に会するのは、たいへん貴重な機会。現代美術ファンならずとも、必見です。...世界トップクラスとされているヤゲオ財団コレクション。その特長は、欧米の近現代美術と、アジアの近現代美術という、洋の東西をあわせもっている幅の広さです。めくるめく作品との出会いによる、飽きることのない時間をお約束します。

会場:東京国立近代美術館 
会期:2014年6月20日(金)〜8月24日(日)
入場料:一般=1,200円、大学生=500円、他無料
休館日:月曜日(ただし、7/21は開館)、7/22
開館時間:10:00〜17:00(ただし、金曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで

http://www.momat.go.jp/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる