TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒木経惟/写狂老人A

<<   作成日時 : 2017/07/08 19:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「荒木経惟/写狂老人A」

荒木経惟は、1960年代から今日まで第一線で活躍をつづけ、日本を代表する写真家の一人として世界的な評価を得ています。

本展では、70歳を越えてさらに活発な制作を繰り広げる荒木の近作、最新作を壮大なスケールで紹介します。

荒木はその被写体や手法が多岐にわたることで知られますが、写真についての飽くなき探求は、50年以上の活動を経て現在もなお、とどまるところを知りません。

荒木にとって写真とは自らの生の記録であり、死と対峙するような体験を経て、近年の作品には長年の重要なテーマである生と死がより鮮明に表現されています。

荒木経惟の「現在」をヴィヴィッドに伝え、その膨大かつ多様な活動の核心に迫る本展にぜひご期待ください。


「荒木経惟/写狂老人A」
会場:東京オペラシティ アートギャラリー 
会期:2017年7月8日(土)〜9月3日(日)
入場料:一般=1,200円、大高生=800円
*中学生以下は無料
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、全館休館日(8月第1日曜日)
開館時間:11:00〜19:00(ただし、金・土は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで

http://www.operacity.jp/ag/


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)



 
荒木経惟/写狂老人A TOKYO“WAI-GAYA”JOURNAL/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる